柳田 謙十郎   (1893-1983)

柳田 謙十郎(やなぎだ けんじゅうろう、1893年(明治26年)11月23日 - 1983年(昭和58年)1月16日)は、日本の哲学者。 西田哲学から戦後唯物論に転じ、平和運動や労働者教育にも尽くした。 [経歴・人物] 神奈川県愛甲郡南毛利村(現厚木市)生まれ。 家は一町数反(約1.5ヘクタール)を耕す農家で、謙十郎は、村会議員を経て収入役・助役になった柳田勘作の長男であった。 1908年神奈川師範学校に入学。 1913年、愛甲郡高峰小学校訓導に任ぜられた。 のち、神奈川師範学校附属小学校訓導、津久井郡協心小学校訓導兼校長、岡山師範学校教諭、岩手師範学校教諭などを歴任。 1922年4月、京都...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤナギダ ケンジュウロウ
人物別名 柳田謙十郎
生年 1893年
没年 1983年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
西田幾多郎研究資料集成 小坂国継 編・解説 クレス
2012.10
宗教について 鈴木大拙, 柳田謙十郎, 務台理作, 小野清一郎, 下村寅太郎 著 大東出版社
2010.12
日本真言の哲学 : 空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』 金山穆韶, 柳田謙十郎 共著 大法輪閣
2008.2
哲学と保育 柳田 謙十郎;斎藤 公子【著】 創風社
1986.11.15
斎藤公子保育実践全集 柳田謙十郎, 斎藤公子著 創風社
1986.9
スターリン主義研究 柳田謙十郎 著 日中
1983.2
歴史を刻む 柳田謙十郎 著 日本中国友好協会
1983.5
社会主義と自由の問題 柳田謙十郎 著 日中
1983.9
自然・人間・保育 柳田謙十郎, 斎藤公子 著 あゆみ
1980.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想