柳川 啓一   (1926-1990)

柳川 啓一(やながわ けいいち、1926年 - 1990年4月3日)は、日本の宗教学者。 東京大学文学部名誉教授。 正四位勲三等旭日中綬章。 [来歴] 1948年、東京大学宗教学科卒業。 東京大学教授を務め、1987年の定年退官後は國學院大學教授。 日本宗教学会会長を務めた。 東京大学では中沢新一、植島啓司、中原俊、島田裕巳、渡辺直樹、石井研士、四方田犬彦、鶴岡賀雄、林淳、竹沢尚一郎、島薗進、中牧弘允らを教えた。 [著書] 宗教理論と宗教史 聖と俗の交わる世界 旺文社, 1982 (テレビ大学講座) 祭と儀礼の宗教学 筑摩書房, 1987 宗教学とは何か 法藏館, 1989 現代日本人の宗...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤナガワ ケイイチ
人物別名 柳川啓一
生年 1926年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代宗教学 脇本平也, 柳川啓一 編 東京大学出版会
1992.6
現代宗教学 脇本平也, 柳川啓一 編 東京大学出版会
1992.7
現代宗教学 脇本平也, 柳川啓一 編 東京大学出版会
1992.9
現代宗教学 脇本平也, 柳川啓一 編 東京大学出版会
1992.11
現代宗教学 脇本平也, 柳川啓一編 東京大学出版会
1992.6-1992.11
現代日本人の宗教 柳川啓一 著 法蔵館
1991.4
宗教学とは何か 柳川啓一 著 法蔵館
1989.11
仏教文化事典 菅沼晃, 田丸徳善 編 佼成出版社
1989.10
セミナー宗教学講義 柳川啓一 編 法蔵館
1988.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想