山手 樹一郎   (1899-1978)

山手樹一郎(やまて きいちろう、1899年2月11日 - 1978年3月16日)は、日本の小説家。 栃木県生まれ。 本名は、井口長次。 (旧制)明治中学校卒業。 長男は同じく小説家の井口朝生。 孫は詩人の井坂洋子。 小学新報社『少女号』の編集者を経て、博文館に入社。 のち『少年少女譚海』編集長。 1932年頃より兼業作家となり、1939年より専業作家。 前後して長谷川伸の門下。 翌年より新聞連載した「桃太郎侍」で人気を得る。 一貫して明朗、壮快な作風で、時代小説作家として支持される。 唯一の歴史小説である『崋山と長英』で第4回野間文芸賞を受賞。 1977年には、勲三等瑞宝章を受章。 1978年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマテ キイチロウ
人物別名 山手樹一郎

井口, 長二
生年 1899年
没年 1978年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浪人若殿 山手樹一郎 著 コスミック
2017.1
変化大名 山手樹一郎 著 コスミック
2017.2
世直し若さま 山手樹一郎 著 コスミック
2017.4
はだか大名 山手樹一郎 著 コスミック
2017.7
浪人八景 山手樹一郎 著 コスミック
2017.10
浪人八景 山手樹一郎 著 コスミック
2017.10
恋染め浪人 山手樹一郎 著 コスミック
2017.12
恋染め浪人 山手樹一郎 著 コスミック
2017.12
青空剣法 山手樹一郎 著 コスミック
2016.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想