山下 徳治   (1892-1965)

山下 徳治(やました とくじ、1892年1月15日 - 1965年7月10日)は、日本の教育学者。 改姓後は森 徳治と称した。 戦前の新自由教育運動の中で、欧州、ソビエト連邦への留学、視察を通じて獲得した労働教育を中心にした教育理論の移入を図った。 また、生前のヴィゴツキーに会った唯一の日本人として知られている。 [経歴] 鹿児島県徳之島生まれ。 鹿児島第一中学校から教師を志し、1913年鹿児島師範学校卒業。 鹿児島市西田小学校教諭。 1920年小原國芳に招かれ、成城小学校教諭となる。 同校長澤柳政太郎の勧めでドイツのマールブルク大学に留学し、ナトルプの指導のもとにペスタロッチの教育論を研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマシタ トクジ
人物別名 山下徳治

Yamashita, Tokuji
生年 1892年
没年 1965年
職業・経歴等 教育学者
をも見よ 森, 徳治(1892-1965)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
教育思想の探究 岩本俊郎 著 ぎょうせい
1985.3
ギイヨオ ; デューイ 波多野完治著 ; 山下徳治著 岩波書店
1984.9
教化史 山下徳治 著 岩波書店
1982.5
新興教育基本文献集成 新興教育復刻版刊行委員会 編 白石書店
1980.5
明日の学校 山下徳治 著 ; 海老原治善 編 明治図書
1973
子供のからだ C.H.スュトラッツ 著 ; 森徳治 訳 創元社
1952
ペスタロッチからデューイへ 森徳治[著] 刀江書院
1950
ジョン・デューイ学説批判 森徳治 著 刀江書院
1949
経験哲学入門 森徳治 [著] 成城書房
1949
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想