林 一   (1933-)

林 一(はやし はじめ、1933年-)は理論物理学を主なフィールドとする日本の翻訳家。 昭和薬科大学名誉教授。 英語で書かれた一般向けの科学書(主に理論物理学関係のもの)を中心に多数の書籍を日本語に翻訳している。 有名な訳書に『エレガントな宇宙』、『ホーキング、宇宙を語る』などがある。 [略歴] 1933年、台北市生まれ。 立教大学理学部物理学科卒業。 昭和薬科大学名誉教授。 専攻、理論物理学、科学史。 [訳書] 以下、林が翻訳した本の一部を年代順に列挙する。 [訳書] スティーブン・ホーキング 『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』 早川書房 (1989年) IS...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ ハジメ
人物別名 林一

はやし, はじめ
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
心の影 ロジャー・ペンローズ [著] ; 林一 訳 みすず書房
2016.11
心の影 ロジャー・ペンローズ [著] ; 林一 訳 みすず書房
2016.11
宇宙論大全 : 相対性理論から、ビッグバン、インフレーション、マルチバースへ ジョン・D・バロウ 著 ; 林一, 林大 訳 青土社
2013.10
ニュースを正しく理解する放射能キーワード70 : 知っておくべき用語をわかりやすく解説 サイエンスライターズ・クラブ 著 ; 林一 監修 ソフトバンククリエイティブ
2011.7
タイムマシンのつくりかた ポール・デイヴィス 著 ; 林一 訳 草思社
2011.12
量子論で宇宙がわかる マーカス・チャウン 著 ; 林一 訳 集英社
2011.12
魂の重さは何グラム? : 科学を揺るがした7つの実験 レン・フィッシャー 著 ; 林一 訳 新潮社
2009.4
素粒子物理学をつくった人びと ロバート・P.クリース, チャールズ・C.マン 著 ; 鎮目恭夫, 林一, 小原洋二, 岡村浩 訳 早川書房
2009.4
素粒子物理学をつくった人びと ロバート・P.クリース, チャールズ・C.マン 著 ; 鎮目恭夫, 林一, 小原洋二, 岡村浩 訳 早川書房
2009.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想