山村 雄一   (1918-1990)

山村 雄一(やまむら ゆういち、1918年7月27日 - 1990年6月10日)は、臨床免疫学者。 大阪府生まれ。 大阪大学医学部卒。 1949年大阪大学医学博士。 「結核菌の安息香酸代謝に就て」。 1956年に国立刀根山病院内科医長、1957年に九州大学医学部生化学教授、1962年に大阪大学医学部教授、1967年に同大学医学部長、1979年から1985年まで大阪大学総長を務めた。 癌の免疫療法であるBCG-CWSを作る。 [受賞歴] 1978年:武田医学賞(免疫反応並びにその増強、抑制に関する研究) 1988年:文化功労者 [脚注] 第11代:1979年 - 1985年 日本の免疫学者...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマムラ ユウイチ
人物別名 山村雄一
生年 1918年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人間について : 対談 司馬遼太郎, 山村雄一 著 中央公論社
1996.12
現代免疫学 山村雄一, 多田富雄 編 医学書院
1992.7
免疫学に恋して : 私の履歴書 山村雄一 日経サイエンス社
1991.5
現代皮膚科学大系 久木田淳 ほか責任編集 中山書店
1990.7
現代皮膚科学大系 久木田淳 ほか責任編集 中山書店
1990.12
最新免疫学 山村雄一編集 同文書院
1990.1
人間について 司馬遼太郎, 山村雄一 対談 中央公論社
1989.1
現代皮膚科学大系 久木田淳 ほか責任編集 中山書店
1989.7
現代皮膚科学大系 久木田淳 ほか責任編集 中山書店
1989.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想