相沢 沙呼   (1983-)

相沢 沙呼(あいざわ さこ、1983年3月3日 - )は、日本の小説家・推理作家。 男性。 埼玉県生まれ。 聖学院大学人文学部日本文化学科中退。 日本推理作家協会会員。 [経歴] 2009年『午前零時のサンドリヨン』で東京創元社主催の第19回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。 選考委員の山田正紀は「とにかく達者な印象で、文章もいちばん練れていた。 ポップでとてもいい作品」と評した。 2011年3月「原始人ランナウェイ」が第64回日本推理作家協会賞(短編部門)候補作となる。 デビュー作で扱われているマジックは作者本人もたしなんでおり、鮎川哲也賞の贈呈式や、デビュー作刊行時に行われたトークイベント(2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アイザワ サコ
人物別名 相沢沙呼
生年 1983年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小説の神様 : わたしたちの物語 : 小説の神様アンソロジー 相沢沙呼[ほか著] ; 文芸第三出版部編 講談社
2020.4
medium : 霊媒探偵城塚翡翠 相沢沙呼著 講談社
2019.9
雨の降る日は学校に行かない 相沢沙呼 著 集英社
2017.3
マツリカ・マトリョシカ 相沢沙呼 著 Kadokawa
2017.8
マツリカ・マジョルカ 相沢沙呼 [著] Kadokawa
2016.2
卯月の雪のレター・レター 相沢沙呼 著 東京創元社
2016.3
小説の神様 相沢沙呼 著 講談社
2016.6
マツリカ・マハリタ 相沢沙呼 [著] Kadokawa
2016.8
ロートケプシェン、こっちにおいで 相沢沙呼 著 東京創元社
2015.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想