山口 昌哉   (1925-1998)

山口 昌哉(やまぐち まさや、1925年2月3日 - 1998年12月24日)は日本の数学者。 京都大学名誉教授。 専門は、非線型数学。 社会・経済システム学会初代会長。 数学の力学系分野におけるカオス・フラクタル研究の先駆者。 その他、主として非線型偏微分方程式の数値解析分野で業績を残した。 研究の幅が広く、生物科学や社会科学への応用も積極的に行った。 溝畑茂とは京大在学中からの親友。 弟子は多く、まとめて山口組と通称されることがある。 西田孝明、西浦廉政、俣野博、宍倉光広、磯祐介らがいる。 [略歴] 1947年 京都帝国大学理学部卒業 1948年 京都大学理学部副手 1950年 京都大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマグチ マサヤ
人物別名 山口昌哉

Yamaguti, Masaya
生年 1925年
没年 1998年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
数学がわかるということ : 食うものと食われるものの数学 山口昌哉 著 筑摩書房
2010.8
カオスとフラクタル 山口昌哉 著 筑摩書房
2010.12
数値解析の基礎 : 偏微分方程式の初期値問題 山口昌哉, 野木達夫 著 共立
2009.9
非線型現象の数学 山口昌哉著 NetLibrary
2008
非線型現象の数学 山口昌哉 著 朝倉書店
2004.12
Mathematics and paintings 山口和子, 池添素 風柳舎
2003
本当に数学は積み上げか? 山口昌哉著 ; 数教協研究局編 数学教育協議会
2000.8
「めくるめき」の芸術工学 吉武泰水 監修 ; 杉浦康平 編 ; 山口昌哉 ほか著 工作舎
1998.5
数学 高橋陽一郎, 辻下徹, 山口昌哉 著 青土社
1998.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想