山形 和美   (1934-)

山形 和美(やまがた かずみ、男性、1934年3月 - )は、日本の文学研究者。 専門は、近代イギリス文学、日本・欧米比較文学及び文学理論、日本近代キリスト教文学。 [経歴] 1957年西南学院大学文学部卒業、59年東京教育大学大学院文学研究科(英文学専攻)修士課程修了、博士課程中途退学。 59年西南学院大学短期大学部助手、60年同大学文学部専任講師、63年専修大学法学部専任講師、67年助教授、教授、73年フェリス女学院大学文学部助教授、教授、79年筑波大学現代語・現代文化学系教授、文芸言語研究科教授、97年定年退官、名誉教授、清泉女子大学文学部教授。 のち恵泉女学園大学人文学部教授、鶴見大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマガタ カズミ
人物別名 山形和美
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チェスタトン 山形和美 著 清水書院
2015.9
始まりの現象 : 意図と方法 サイード エドワード・W.【著】<Said Edward Wadie>;山形 和美;小林 昌夫【訳】 法政大学出版局
2015.12.15
ロマン主義のレトリック マン ポール・ド【著】<Man Paul de>;山形 和美;岩坪 友子【訳】 法政大学出版局
2014.12.24
なぜ書くか : エリザベス・ボウエン/グレアム・グリーン/V・S・プリチェットの往復書簡集 エリザベス・ボウエン, グレアム・グリーン, V・S・プリチェット 著 ; V・S・プリチェット 編 ; 山形和美 訳 彩流社
2012.12
マリア・クロス : 現代カトリック系作家の想像力作用のパターン ドナト・オドンネル 著 ; 山形和美 訳 彩流社
2011.12
グレアム・グリーンと第三の女 : 情事の終わりを生んだ秘められた情欲 ウイリアム・キャッシュ 著 ; 山形和美 訳 彩流社
2010.4
グレアム・グリーン入門 : 特異な人間性と迫力に満ちた作品世界 山形和美 著 彩流社
2010.12
世界日本キリスト教文学事典 遠藤祐, 小塩節, 上総英郎, 斎藤和明, 笹淵友一, 佐古純一郎, 佐藤泰正, 高柳俊一, 田辺保, 山形和美 責任編集 教文館
2009.2
神学と文学 : 言語を機軸にした相関性 T.R.ライト 著 ; 山形和美 訳 聖学院大学出版会
2009.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想