矢口 純   (1921-2005)

矢口純(やぐちじゅん、1921年4月18日 - 2005年4月30日)は、エッセイスト。 東京雑司ヶ谷生まれ。 本名読み・きよし。 早稲田大学政経学部卒。 1948年婦人画報社に入社、61年『婦人画報』編集長、68年株式会社サン・アド入社、洋酒の宣伝を仕事とする。 日本ペンクラブ理事として会長川端康成、高見順の下で仕事をする。 [著書] 『滋味風味 対談』東京書房社 1970 『私の洋酒ノート』大泉書店 1971 『酒を愛する男の酒』新潮社 1977 のち文庫 『酒の肴になる話』新潮社 1985 『ウイスキー讃歌 いまこそのとき』集英社文庫、1986 『ワイン・ギャラリー 栄光の美酒への招...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤグチ ジュン
人物別名 矢口純
生年 1921年
没年 2005年
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ワインのある食卓&カリフォルニアのワイナリー リー・ベイリー 著 ; トム・エクリ 写真 同朋舎
1992.2
東京の雑木林 矢口純 著 福武書店
1991.4
ウイスキー讃歌 : いまこそ<生命の水>のとき 矢口純 著 集英社
1986.1
ワイン・ギャラリー : 栄光の美酒への招待 矢口純 著 集英社
1986.11
酒の肴になる話 矢口純 著 新潮社
1985.10
酒を愛する男の酒 矢口純 著 新潮社
1981.5
泥棒の事典 - 新評社
1979.7
滋味風味 : 矢口純対談 矢口純[著] 東京書房社
1978
酒を愛する男の酒 矢口純 著 新潮社
1977.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
ぶどう園のルパン 矢口 純
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想