柳沼 重剛   (1926-2008)

柳沼 重剛(やぎぬま しげたけ、1926年12月1日 - 2008年7月29日)は、日本の西洋古典学者、筑波大学名誉教授、プルタルコスの原典訳が著名。 [略歴] 東京生まれ、浦和高等学校(旧制)を経て、1949年京都大学文学部卒業、田中美知太郎や松平千秋の門下生であった。 在学中に(大正15年生まれ)最後の徴兵にあたり初年兵に就いた。 広島の原爆投下直後から10日間駐留し、爆心地で救援に当たり、二次被曝した。 1949~56年まで都立九段高校で、英語教師として「英語」と「世界史」を受け持ちつつ、東京大学大学院修了、高津春繁の指導を受けた。 立命館大学助教授・教授、東海大学教授を経て筑波大学教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤギヌマ シゲタケ
人物別名 柳沼重剛
生年 1926年
没年 2008年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
英雄伝 プルタルコス [著] ; 城江良和 訳 京都大学学術出版会
2015.5
英雄伝 プルタルコス 著 ; 柳沼重剛 訳 京都大学学術出版会
2011.4
語学者の散歩道 柳沼重剛 著 岩波書店
2008.6
英雄伝 プルタルコス 著 ; 柳沼重剛 訳 京都大学学術出版会
2007.6
英雄伝 プルタルコス 著 ; 柳沼重剛 訳 京都大学学術出版会
2007.11
古代・地中海世界を彩った人たち : 古典にみる人物像 柳沼重剛 著 岩波書店
2007.11
食卓歓談集 プルタルコス 著 ; 柳沼重剛 編訳 日本点字図書館
2006.5
食卓の賢人たち アテナイオス 著 ; 柳沼重剛 訳 京都大学学術出版会
2004.3
ギリシア・ローマ名言集 柳沼重剛 編 岩波書店
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想