渡辺 武達   (1944-)

渡辺 武達(わたなべ たけさと、1944年6月 - )は、同志社大学社会学部メディア学科教授。 専攻はジャーナリズムの倫理、国際コミュニケーション論。 [人物] 愛知県中島郡(現在の稲沢市)出身。 同志社大学文学部英文学科卒業。 同大学院文学研究科修士課程新聞学専攻修了。 京都産業大学教授を経て、1990年より同志社大学教授。 2001年ハーバード大学客員研究員。 新聞等での発信多数。 また、日本マス・コミュニケーション学会理事、日本セイシェル協会理事長、関西テレビ放送番組審議会委員長などを務めている。 また大学の同僚である浅野健一とは犬猿の仲で知られている。 言論の自由は、民衆が政府を監視...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ タケサト
人物別名 渡辺武達
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
メディア用語基本事典 渡辺武達, 金山勉, 野原仁編 世界思想社
2019.5
メディア学の現在 渡辺武達, 田口哲也, 吉澤健吉 編 世界思想社
2015.4
メディアリテラシーとデモクラシー 渡辺武達 著 論創社
2014.6
メディアへの希望 : 積極的公正中立主義からの提言 渡辺武達 著 論創社
2012.5
メディア用語基本事典 渡辺武達, 山口功二, 野原仁 編 世界思想社
2011.1
叢書現代のメディアとジャーナリズム 津金澤 聡廣;武市 英雄;渡辺 武達【責任編集】 ミネルヴァ書房
2009.4
メディア・アカウンタビリティと公表行為の自由 デニス・マクウェール 著 ; 渡辺武達 訳 論創社
2009.11
自由で責任あるメディア : マスメディア(新聞・ラジオ・映画・雑誌・書籍)に関する一般報告書 : 米国プレスの自由調査委員会報告書 米国プレスの自由調査委員会 著 ; 渡辺武達 訳 論創社
2008.10
メディアと権力 : 情報学と社会環境の革変を求めて ジェームズ・カラン 著 ; 渡辺武達 監訳 論創社
2007.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想