渡辺 秀   (1916-2000)

渡辺 秀(わたなべ しゅう、1916年(大正5年) - 2000年(平成12年)1月31日)は、日本の倫理学、哲学者。 東京生まれ。 1939年東京帝国大学文学部倫理学科卒、上智大学文学部助教授、教授。 87年定年、名誉教授。 [著書] 『デカルト精神の自画像 方法叙説解説』夏目書店、1948 『マリタンと狂気の芸術論』講談社 哲学研究文庫、1990 共著 『国学論』山本正秀共著 三笠書房 日本歴史全書、1939 [著書] ピエール・デュカセ『世界哲学史』串田孫一共訳 白水社 文庫クセジュ、1953 ガブリエル・マルセル『存在と所有』広瀬京一郎共訳 理想社、1957 ジャン・ギットン『新し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ シュウ
人物別名 渡辺秀
生年 1916年
没年 2000年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
神を待ちのぞむ シモーヌ・ヴェーユ 著 ; 渡辺秀 訳 春秋社
2009.2
精神のエネルギー ベルグソン著 ; 渡辺秀訳 NetLibrary
2007
ベルグソン全集 ベルグソン [著] 白水社
2001.10
シモーヌ・ヴェーユ著作集 シモーヌ・ヴェーユ 著 ; 橋本一明, 渡辺一民 編 春秋社
1998.9
宗教論 アラン 著 ; 渡辺秀 訳 白水社
1997.11
イデー : 哲学入門 アラン 著 ; 渡辺秀 訳 白水社
1997.11
ベルグソン全集 ベルグソン [著] ; 渡辺秀訳 白水社
1993.1
マリタンと狂気の芸術論 渡辺秀 著 講談社
1990.9
アラン著作集 アラン[著] ; 渡辺秀訳 白水社
1981.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想