渡辺 喜久造   (1904-1965)

渡邊 喜久造(わたなべ きくぞう、1904年(明治37年)11月15日 - 1965年(昭和40年)8月28日)は、日本の官僚。 元国税庁長官。 元公正取引委員会委員長。 静岡県出身。 [来歴] 東京国税局長、大蔵省主税局長、国税庁長官を歴任し、1957年(昭和32年)に退官。 その後、1963年(昭和38年)から1965年(昭和40年)に死去するまで公正取引委員会委員長を務めた。 死後、従三位に叙され勲二等瑞宝章を授与された。 [略歴] 東京帝国大学卒業 1947年(昭和22年)7月2日 経済安定本部財政金融局次長 1949年(昭和24年)6月1日 物価庁第一部長 1950年(昭和25年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ キクゾウ
人物別名 渡辺喜久造
生年 1904年
没年 1965年
職業・経歴等 財務官僚

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本経済と財政金融政策 : 汐見三郎先生還暦祝賀記念 田杉競 等編 有斐閣
1960
税の理論と実際 渡辺喜久造 著 日本経済新聞社
1957
税の理論と実際 渡辺喜久造 著 日本経済新聞社
1956
税の理論と実際 渡辺喜久造 著 日本経済新聞社
1955
税の理論と実際 渡辺喜久造著 日本経済新聞社
1955-1957.2
米国の税務行政 渡辺喜久造 著 東京国税局
1952
終戦直後の財産税構想と徴税問題 前尾繁三郎, 渡辺喜久造講述 私製
-
戦時補償特別税・財産税について 渡辺喜久造講述 私製
-
過度経済力集中排除法 渡辺喜久造 著 日本経済新聞社
1948
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想