鷲巣 繁男   (1915-1982)

鷲巣 繁男(わしす しげお、1915年1月7日 - 1982年7月27日)は日本の詩人、文学研究者。 鷲巢 繁男とも。 神奈川県横浜市生まれ。 旧制横浜市立横浜商業学校卒業。 在野にあってヘブライ語、ギリシア語を含む多くの言語に通じ教養を深め、長編の叙情神秘詩、評論集を多数発表した。 [経歴] 曽祖父以来の正教家庭に育つが、少年期は愛国主義に傾倒。 志願兵として中国大陸へわたるものの、敗戦後には幻想は壊れた。 「北辺流遇」と自ら称する、北海道沼田町での開拓ならびに札幌市での工場労働により、アカデミスムとは距離を置いた「異端」としての詩的ポジションが確立する。 それは、古代諸言語の学習を通じて...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワシス シゲオ
人物別名 鷲巣繁男
生年 1915年
没年 1982年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ソロヴィヨフ著作集 ソロヴィヨフ 著 ; 御子柴道夫 訳 刀水書房
2010.10
聖なるものとその變容 鷲巣繁男 著 沖積舎
2000.8
記憶の泉 鷲巣繁男 著 沖積舎
2000.7
ポエーシスの途 鷲巣繁男 著 沖積舎
2000.10
石斧 鷲巣繁男 著 響文社
1997.2
薔薇と十字架 アレクサンドル・ブローク 著 ; 小平武, 鷲巣繁男 訳 平凡社
1995.11
神聖空間 : 遺稿集 鷲巣繁男 著 春秋社
1983.8
鷲巣繁男追悼 - 書肆林檎屋
1983.6
ソロヴィヨフ著作集 御子柴道夫 訳 刀水書房
1982.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想