赤川 次郎   (1948-)

赤川 次郎(あかがわ じろう、1948年2月29日 - )は、日本の小説家。 福岡県福岡市博多区出身。 血液型はA型。 中野区立桃園第三小学校卒、桐朋高等学校卒業。 1996年度より金沢学院大学文学部客員教授。 父親は元満洲映画協会、東映社員の赤川孝一。 「赤川次郎」は本名である。 [人物] 3歳の頃に手塚治虫の漫画に影響を受け、小学生の時には漫画を描き始めるも挫折。 中学時代に『シャーロック・ホームズの冒険』に出会い、3年生の時に見よう見まねで小説を書き始める。 本人曰く、勉強は国語と英語以外、特に数学と体育が苦手で、受験勉強もしていなかったため、大学受験に失敗する。 父・赤川孝一は、長編...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アカガワ ジロウ
人物別名 赤川次郎
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
三毛猫ホームズの危険な火遊び 赤川次郎 [著] Kadokawa
2019.5
幽霊解放区 赤川次郎著 文芸春秋
2019.1
吸血鬼と栄光の椅子 赤川次郎著 集英社
2019.2
ひとり暮し 赤川次郎 [著] Kadokawa
2019.7
幽霊審査員 赤川次郎 著 文芸春秋
2018.1
悪魔のような女 赤川次郎 [著] Kadokawa
2018.1
命のダイヤル 赤川次郎 著 汐文社
2018.1
保健室の午後 赤川次郎 著 汐文社
2018.1
泥棒教室は今日も満員 赤川次郎 著 徳間書店
2018.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想