内田 忠夫   (1923-1986)

内田 忠夫(うちだ ただお、1923年(大正12年)7月25日 - 1986年(昭和61年)10月15日)は、日本の経済学者。 東京大学名誉教授。 専門は計量経済学。 経済学博士(東北大学、1962年)。 正四位勲三等旭日中綬章。 三重県川越町生まれ。 [略歴] 1947年(昭和22年):東京大学経済学部を卒業する。 1951年(昭和26年):シカゴ大学に留学する(1952年(昭和27年)まで) 1953年(昭和28年):東京大学教養学部の講師となる。 1958年(昭和33年):東京経済研究センターを設立する(東大火曜研究会の発展的解消)。 日本初のマクロ計量モデルを開発(渡部経彦(元大阪大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチダ タダオ
人物別名 内田忠夫
生年 1923年
没年 1986年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
価格の理論 G.J.スティグラー 著 ; 南部鶴彦, 辰巳憲一 訳 有斐閣
1991.3
現代経済学への反省 宇沢弘文 著 岩波書店
1987.5
日本経済論 内田忠夫 著 東京大学出版会
1987.9
日本経済の展望と課題 : 内田忠夫先生退官記念 福地崇生, 村上泰亮 編 日本経済新聞社
1985.3
国際化時代の新経済 内田忠夫 編 講談社
1982.6
経済辞典 荒憲治郎 ほか編 講談社
1980.4
経済辞典 荒憲治郎 ほか編 講談社
1980.10
スーツ経済学原理 ダニエル・B.スーツ 著 ; 内田忠夫 訳 学習研究社
1979.1
現代不況の解剖 : その症状と処方箋 O.エクスタイン 著 ; 内田忠夫, 清水滋 監訳 日本経済新聞社
1979.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想