潮木 守一   (1934-)

潮木 守一(うしおぎ もりかず、1934年11月11日 - )は、日本の教育社会学者。 桜美林大学招聘教授。 名古屋大学名誉教授。 元日本教育社会学会会長。 教育学博士(東京大学)(1975年)。 専門は、教育開発論、教育社会学。 神奈川県横須賀市出身。 [略歴] 1957年:東京大学教育学部教育学科卒業 1957年:東京大学教育学部助手 東京学芸大学専任講師 1967年:名古屋大学教育学部助教授 1978年:名古屋大学教育学部教授 名古屋大学教育学部長 1991年:名古屋大学大学院国際開発研究科教授、同附属図書館長 1998年:武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)現代社会学部長・教授 2003...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウシオギ モリカズ
人物別名 潮木守一
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 教育学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大学再生への具体像 潮木守一 著 東信堂
2013.9
グローバル化・社会変動と教育 ヒュー・ローダー, フィリップ・ブラウン, ジョアンヌ・ディラボー, A.H.ハルゼー 編 ; 広田照幸, 吉田文, 本田由紀 編訳 東京大学出版会
2012.4
イギリス社会学の勃興と凋落 : 科学と文学のはざまで A.H.ハルゼー 著 ; 潮木守一 訳 世織書房
2011.3
科学を文化に : サイエンスアゴラ・シンポジウムの記録 日本学術協力財団 編 日本学術協力財団
2011.9
職業としての大学教授 潮木守一 著 中央公論新社
2009.10
転換期を読み解く : 潮木守一時評・書評集 潮木守一 著 東信堂
2009.12
ベトナムにおける初等教育の普遍化政策 潮木守一 編著 明石書店
2008.2
いくさの響きを聞きながら : 横須賀そしてベルリン 潮木守一 著 東信堂
2008.3
フンボルト理念の終焉? 潮木守一 著 東信堂
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想