潮田 江次   (1901-1969)

潮田 江次(うしおだ こうじ、1901年(明治34年)6月9日 - 1969年(昭和44年)5月9日)は日本の政治学者。 第9代慶應義塾塾長、日本政治学会初代理事、第3代理事長を歴任。 「政治概念論争」の口火をきったことで知られる。 [経歴] 1901年(明治34年)東京で生まれる。 福澤諭吉の五女光を母とする。 つまり、福澤の孫にあたる。 慶應義塾幼稚舎から普通部を経て、1922年(大正11年)3月法学部政治学科第2学年を修了したのち、アメリカのコーネル大学に留学し、1923年(大正12年)7月帰国、1924年(大正13年)4月から法学部で教鞭をとった。 1925年(大正14年)7月から1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウシオダ コウジ
人物別名 潮田江次
生年 1901年
没年 1969年
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
政治哲学講義 潮田江次[著] ; 多田真鋤編 慶応通信
1969.6
主権と民主主義 潮田江次 著 泉文堂
1949
主権と民主政治 潮田江次 著 泉文堂
昭和24
主權と民主政治 潮田江次 著 泉文堂
1949
政治の概念 潮田江次 著 慶応出版社
昭和19
政治の概念 潮田江次 著 慶応出版社
1944
時代と学問 永田清 編 慶応出版社
昭和18
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想