宇野 浩二   (1891-1961)

Wikipedia「宇野浩二

「青空文庫」より

宇野 浩二(うの こうじ、1891年(明治24年)7月26日 - 1961年(昭和36年)9月21日)は、日本の小説家・作家。 本名は、宇野格次郎。 福岡県福岡市南湊町(現在の福岡市中央区荒戸一丁目)に生まれる。 父は六三郎、母はキョウ。 7歳年長の兄・崎太郎は幼時に脳膜炎にかかり知的障害があった。 [年譜] 1891年(明治24年)0歳 福岡県師範学校の教員であった父・六三郎と母・キョウの次男として福岡市湊町に生まれる。 1894年(明治27年) 3歳 父・六三郎が脳溢血で急死。 父の従弟・本多義知(当時、明治燐寸会社社長)を頼って神戸市湊町へ移った。 1895年(明治28年) 5歳 母が...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウノ コウジ
人物別名 宇野浩二

宇野, 格次郎
生年 1891年
没年 1961年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 田丸, 勝之助(1891-1961)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新編・日本幻想文学集成 江戸川乱歩, 佐藤春夫, 宇野浩二, 稲垣足穂 著 ; 別役実, 須永朝彦, 堀切直人, 矢川澄子 編 国書刊行会
2017.2
浅草 福島泰樹 編 皓星社
2017.5
大阪ラビリンス 有栖川有栖 編 新潮社
2014.9
日本文学100年の名作 池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編 新潮社
2014.9
21世紀版少年少女世界文学館 呉 承恩【著】;君島 久子【訳・解説】 講談社
2011.3
宇野浩二, 松永延造, 洲之内徹 著 ポプラ社
2011.10
独断的作家論 宇野浩二 著 講談社
2003.6
文学者の日記 宇野 浩二【著】;日本近代文学館【編】 博文館新社
2000.1
宇野浩二書簡集 宇野浩二 著 ; 増田周子 編 和泉書院
2000.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想