梅若 六郎   (1907-1979)

五十五世梅若六郎(うめわか ろくろう、1907年8月3日 - 1979年2月8日)は観世流シテ方能楽師、日本芸術院会員。 前名は六之丞。 五十四世梅若六郎(後の二代梅若実)の子として東京に生まれる。 祖父は明治三名人の一人、初代梅若実。 弟に梅若雅俊、梅若恭行。 次男に五十六世梅若六郎。 1911年「忠信」の法師で初舞台。 1915年「菊慈童」で初シテ。 1918年浅草精美高等小学校卒。 1925年「道成寺」を披く。 1928年「翁」を披く。 1944年、55世を襲名。 1957年能楽協会理事、重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定)。 1958年「船弁慶」のシテにより芸術祭文部大臣賞受...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウメワカ ロクロウ
人物別名 梅若六郎

梅若, 亀之
生年 1907年
没年 1979年
職業・経歴等 役者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
熊野 : 観世流 2005 梅若六郎, 宝生閑 NHKエンタープライズ
2015.1
能 : 卒塔婆小町 : 一度之次第 ; 半能 : 松虫 : 勧盃之舞 : 観世流 - NHKエンタープライズ
2009.8
仕舞一調舞囃子集 : (全九曲) - NHKエンタープライズ
2007.8
隅田川 : 能 : 観世流 - NHKエンタープライズ
2006.8
能装束名品集 梅若六郎 編 芸艸堂
1989.5(重版)
能「卒都婆小町」 仕舞「実盛」 梅若六郎 梅若六郎[出演] ; NHK編 NHKサービスセンター
1987
隅田川 観世銕之丞 (雅雪), シテ ; 梅若六郎, ワキ ; 谷村一太郎, ワキツレ ; 浅見重好, 子方 ; 岡久雄 [ほか], 地謡 日本コロムビア
1980.5, p1980.5
松風 梅若六郎, シテ ; 岡久雄, ワキ ; 梅若景英 (六之丞), ツレ ; 梅若六郎 [ほか], 地謡 日本コロムビア
1980.7, p1980.7
梅若式例小謠集 梅若六郎著作 能楽書林
1980.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想