植芝 吉祥丸   (1921-1999)

植芝 吉祥丸(うえしば きっしょうまる、1921年6月27日 - 1999年1月4日)は武道家。 日本の合気道の二代目の継承者。 父は合気道開祖植芝盛平。 次男は三代目道主植芝守央。 [略歴] 1921年6月27日、京都府何鹿郡綾部町(現綾部市)に植芝盛平の三男として生まれる。 1946年、府立六中(現東京都立新宿高等学校)、早稲田大学高等学院を経て、早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。 1948年、開祖盛平に代わり合気道本部道場の道場長となる。 大学卒業後は新日本証券でサラリーマンの傍ら合気道を指導していたが、のちに合気道に専念するため会社を退職。 1967年、財団法人合気会理事長に就任...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエシバ キッショウマル
人物別名 植芝吉祥丸

Ueshiba, Kisshomaru

Kisshomaru Ueshiba
生年 1921年
没年 1999年
職業・経歴等 門人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
合気道開祖植芝盛平伝 植芝吉祥丸 著 ; 植芝守央 監修 芸術社
2016.1
合気道のこころ : 「気」と「理」を和する合気の道 植芝吉祥丸 著 芸術社
2008.11
合気道技法 植芝盛平 監修 ; 植芝吉祥丸 著 芸術社
2007.11
合気神髄 : 合気道開祖・植芝盛平語録 植芝盛平 述 ; 植芝吉祥丸 監修 ; 合気会 編 八幡書店
2002.9
規範合気道 植芝守央 著 合気会
芸術社
2001.6
植芝吉祥丸道主の肖像 : アルバムと遺稿でたどる合気道一路 植芝吉祥丸 著 ; 植芝守央 編 芸術社
2000.1
合気道独習教本 植芝吉祥丸 編著 ; 植芝守央 監修 東京書店
2000.12
合気道 : 図解コーチ 植芝吉祥丸 著 成美堂
1999.1
合気道開祖植芝盛平伝 植芝吉祥丸 編著 芸術社
1999.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想