上野 瞭   (1928-2002)

上野 瞭(うえの りょう、1928年8月16日 - 2002年1月27日)は、日本の児童文学作家。 息子の上野宏介はイラストレーター。 [来歴・人物] 京都府生まれ。 立命館大学専門部を経て、同志社大学文学部卒業。 1983年の『ひげよ、さらば』は、チャールズ・ブロンソンの『さらば友よ』から着想した、猫を登場人物にしたハードボイルド仕立ての作品で、刊行と同時に話題を呼び、日本児童文学者協会賞を受賞、NHKで「ひげよさらば」として人形劇化された。 同志社女子大学教授も長らく務めた。 一般小説も手掛け、「砂の上のロビンソン」は映画・舞台・TVドラマ化され、「アリスの穴の中で」は第三回山本周五郎賞...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエノ リョウ
人物別名 上野瞭
生年 1928年
没年 2002年
職業・経歴等 児童文学作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
目こぼし歌こぼし 上野瞭 作 ; 梶山俊夫 画 童話館
2014.12
それはまだヒミツ 今江祥智 編 新潮社
2012.2
さらば、おやじどの 上野瞭 作 ; 田島征三 絵 理論社
2010.1
猫の老眼鏡 上野瞭著 同志社女子大学児童文化研究室
2003.1
映画をマクラに 上野瞭 著 解放出版社
1999.7
ただいま故障中 : わたしの晩年学 上野瞭 著 晶文社
1998.12
宝島へのパスポート 今江祥智, 上野瞭, 山下明生 著 解放出版社
1998.8
文化とは何だろうか 鶴見俊輔 著 晶文社
1996.5
グフグフグフフ 上野瞭 作 ; 青井芳美 画 あかね書房
1995.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想