植村 直己   (1941-1984)

植村 直己(うえむら なおみ、1941年(昭和16年)2月12日 - 1984年(昭和59年)2月13日?)は、日本の登山家、冒険家。 兵庫県出身。 1984年に国民栄誉賞を受賞。 [経歴] 1941年2月12日、兵庫県城崎郡日高町(現豊岡市)で、植村藤治郎・梅夫妻の末っ子として生まれる。 実家は農家。 藤治郎の3代前の「植村直助」から「直」の字を取り、干支の巳と合わせて「直巳」と名付けられたが、町役場の戸籍担当職員の誤字により戸籍名は「直已」として登録された。 のち、大学時代から「巳(へび)より己(おのれ)の方が格好良い」ということで「直己」を名乗るようになった。 少年期より同郷の加藤文太...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエムラ ナオミ
人物別名 植村直己
生年 1941年
没年 1984年
職業・経歴等 登山家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北極圏1万2000キロ 植村直己 著 山と渓谷社
2014.2
極北に駆ける 植村直己 著 文芸春秋
2011.2
青春を山に賭けて 植村直己 著 文芸春秋
2008.7
植村直己、挑戦を語る 植村直己 述 ; 文藝春秋 編 文芸春秋
2004.7
植村直己妻への手紙 植村直己 著 文芸春秋
2002.10
極北に駆ける 植村直己 著 山と渓谷社
2000.7
植村直己と山で一泊 植村直己 述 ; ビーパル編集部 編 小学館
1999.1
冒険 植村直己 著 小学館
1998.3
植村直己の冒険学校 植村直己 著 文芸春秋
1994.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想