宇田川 文海   (1848-1930)

Wikipedia「宇田川文海

「青空文庫」より

宇田川 文海(うだがわ ぶんかい、嘉永元年2月24日(1848年3月28日) - 昭和5年(1930年)1月6日)は小説家・新聞記者。 別名に鳥山棄三・鳥山捨三(どちらも「とりやま すてぞう」)。 鳥山は母の旧姓。 号は金蘭(きんらん)・除々庵(じょじょあん)。 江戸本郷の道具屋伊勢屋市兵衛の三男。 [著作] 『士族の商業』 『勤王佐幕巷説二葉松』 『大阪繁昌誌』(長谷川金次郎との共著) 日本の小説家 日本のジャーナリスト 1848年生 1930年没

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウダガワ ブンカイ
人物別名 宇田川文海

半痴

除々庵主人
生年 1848年
没年 1930年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
貝よせ 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
貝よせ 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
貝よせ 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
貝よせ 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
貝よせ 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2015.1
北国奇談檐の橘 宇田川文海 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2005.9
幽霊 ; 汝所好 [西基斯比亜著] ; 井上勤訳 ; 宇田川文海著 大空社
1999.2
南海鉄道案内 宇田川文海 編述 南海電気鉄道
1978.12
大阪繁昌誌 : 復刻版 宇田川文海, 長谷川金次郎 編著 新和出版社
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想