長 守善   (1900-1971)

長守 善(ちょう もりよし、1900年(明治33年)- 1971年(昭和46年))は、日本の経済学者。 愛媛県松山市生まれ。 1926年東京帝国大学経済学部卒。 大学院在籍ののち満鉄調査部、中央大学教授。 59年「福祉国家イギリスの研究 その理念、形成、政策」で一橋大学経済学博士。 64-66年中大経済研究所所長。 [著書] ナチス ヒットラー運動・思想・政策 日本評論社、1933. ファッショ的統制経済 新経済全集 第11 日本評論社、1934. ナチス経済建設 日本評論社、1939. 英国経済の衰頽過程 日本評論社、1940. 欧米社会主義と労働組合 広文社、1947 概説アメリ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チョウ モリヨシ
人物別名 長守善
生年 1900年
没年 1971年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
春の雪 : 長守善遺歌集 長守善著 短歌新聞社
1974.12
寡占と有効競争 長守善 編 中央大学出版部
1967
苦悩するイギリス経済 長守善 著 東洋経済新報社
1967
マルク・フラン・ポンド : 先進国を悩ます物価上昇 長守善 著 中央公論社
1965
経済政策の目的 T.W.ハチスン 著 ; 長守善 監訳 東洋経済新報社
1965
経済政策 : 福祉国家へのみち 長守善 著 東洋経済新報社
1964
経済学史 長守善 著 東洋経済新報社
1963
経済学史 長守善 著 芦書房
1960 2版
福祉国家イギリス : その理念・形成・政策 長守善 著 東洋経済新報社
1959
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想