都築 忠七   (1926-)

都築 忠七 (つづき ちゅうしち、1926年9月18日 - ) は日本の社会思想史研究者。 一橋大学名誉教授、オックスフォード大学博士、ケンブリッジ大学博士。 日本学士院賞・恩賜賞受賞。 一橋大学社会学部長、ケンブリッジ大学海外招聘フェロー、オックスフォード大学客員教授、ロックフェラー財団研究員等を歴任。 [人物] 1926年9月18日 愛知県知多郡阿久比村生まれ 1944年 愛知県商業学校(のちの愛知県立愛知商業高等学校)卒業 1947年 山口経済専門学校卒業 1950年 旧制東京商科大学(のちの一橋大学)卒業。 大学では大塚金之助ゼミナールに所属。 1952年 プリンストン大学大学院留学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツズキ チュウシチ
人物別名 都築忠七

Tsuzuki, Chushichi

Chushichi Tsuzuki
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
エリノア・マルクス : 1855-1898 : ある社会主義者の悲劇 都築忠七 著 みすず書房
2010.12
アフリカ農場物語 オリーヴ・シュライナー 作 ; 大井真理子, 都築忠七 訳 岩波書店
2006.7
アフリカ農場物語 オリーヴ・シュライナー 作 ; 大井真理子, 都築忠七 訳 岩波書店
2006.9
日英交流史 細谷千博, イアン・ニッシュ 監修 東京大学出版会
2001.8
国際協同組合運動 : モラル・エコノミーをめざして ジョンストン・バーチャル 著 ; 都築忠七 監訳 ; 中川雄一郎, 杉本貴志, 栗本昭 訳 家の光協会
1999.3
1848年革命 : ヨーロッパ・ナショナリズムの幕明け ルイス・B.ネイミア 著 ; 都築忠七, 飯倉章 訳 平凡社
1998.3
カタロニア讃歌 ジョージ・オーウェル 著 ; 都築忠七 訳 岩波書店
1992.5
ダウニング街日記 : 首相チャーチルのかたわらで ジョン・コルヴィル 著 ; 都築忠七 ほか訳 平凡社
1991.2
ダウニング街日記 : 首相チャーチルのかたわらで ジョン・コルヴィル 著 ; 都築忠七 ほか訳 平凡社
1990.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想