都司 嘉宣   (1947-)

都司 嘉宣(つじ よしのぶ、1947年9月 - )は、地震学者。 防災科学技術研究所客員研究員。 元東京大学地震研究所地震火山災害部門准教授。 奈良県生まれ。 [人物] 研究分野は津波、歴史地震学、津波検知、高潮。 学位は理学博士(論文、東京大学)。 産経新聞で『温故地震』を連載し、過去の被害地震の解説をしている。 [経歴] 1947年(昭和22年) - 奈良県生まれ。 1960年(昭和35年) - 兵庫県西宮市立上甲子園小学校卒業。 1963年(昭和38年) - 灘中学校卒業。 1966年(昭和41年) - 麻布高等学校卒業。 1970年(昭和45年) - 東京大学工学部土木工学科卒業。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツジ ヨシノブ
人物別名 都司嘉宣

つじ, よしのぶ
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
富士山噴火の歴史 : 万葉集から現代まで 都司嘉宣 著 築地書館
2013.11
歴史地震の話 : 語り継がれた南海地震 都司嘉宣 著 高知新聞企業
高知新聞社
2012.3
千年震災 : 繰り返す地震と津波の歴史に学ぶ 都司嘉宣 著 ダイヤモンド社
2011.5
震災復興の論点 室崎益輝, 都司嘉宣, 野口邦和, 立石雅昭, 吉井英勝 著 新日本出版社
2011.6
図解・なぜ起こる?いつ起こる?地震のメカニズム 都司嘉宣 監修 永岡書店
2009.2
知ってそなえよう!地震と津波 : ナマズ博士が教えるしくみとこわさ 都司嘉宣 監修 素朴社
2007.8
地震・津波の話 都司嘉宣 著 麻布中学校
1999.4
南海道地震から50年 都司嘉宣 監修 ; 和歌山県総務部消防防災課 編 和歌山県
1996.12
富士山の噴火 : 万葉集から現代まで つじよしのぶ 著 築地書館
1992.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想