土本 武司   (1935-)

土本 武司(つちもと たけし、1935年1月4日 - )は、検察官出身の刑事法学者。 元白鴎大学法科大学院教授、同研究科長。 筑波大学名誉教授。 法学博士(中央大学、1987年)(学位論文「過失犯の研究」)。 岐阜県出身。 [人物] 大学在学中に司法試験に合格し、牧野英一に師事する。 また渥美東洋とは、学生時代机を並べて研究した仲である。 実務に通じた綿密な刑事訴訟法理論で著名である。 日本の刑事訴訟法学者としては、河上和雄と並び、もっとも職権主義的な立場を強くとっている。 マスコミに直接コメントすることの少ない検察にかわってスポークスマン的役割を果たしている。 産経新聞「正論」など保守系論...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツチモト タケシ
人物別名 土本武司
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑法特別法犯罪事実記載例集 土本武司 著 東京法令
2017.3
条解刑事訴訟法 松尾浩也 監修 ; 松本時夫, 土本武司, 池田修, 酒巻匡 編集代表 弘文堂
2016.12
裁判員ハンドブック 裁判員制度を研究する会 編 ; 土本武司 監修 学習研究社
2009.3
条解刑事訴訟法 松本時夫, 土本武司, 池田修, 酒巻匡 編 ; 松尾浩也 監修 弘文堂
2009.12
刑法特別法犯罪事実記載例集 土本武司 著 東京法令
2008.9
証拠は語る : 光る真実・消える虚構 土本武司 著 東京法令
2007.9
条解刑事訴訟法 松尾浩也 監修 ; 松本時夫, 土本武司 編集代表 弘文堂
2006.6
最新関税犯則論 土本武司 著 東京法令
2006.2
法の学び方・考え方 : 刑事法学へのプロローグ 土本武司, 清水真著 東京法令
2004,4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想