津島 佑子   (1947-2016)

津島 佑子(つしま ゆうこ、1947年3月30日 - )は、東京都北多摩郡三鷹町(現・東京都三鷹市)生まれの日本の小説家。 本名は津島里子(つしま さとこ)。 作品は英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・オランダ語・アラビア語・中国語などに翻訳されており、国際的に評価が高い。 野間文芸賞、川端康成文学賞、朝日賞選考委員。 父親は小説家の太宰治。 [来歴・人物] 小説家太宰治の次女。 1歳のとき父を失い、母子家庭に、さらに12歳のとき3歳上の実兄が病没し母・姉と"女系家族"に育つ 。 白百合学園中学校・同高等学校を経て、1966年、白百合女子大学文学部英文科在学中、ガリ版同人誌『よせあつめ』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツシマ ユウコ
人物別名 津島佑子

Цусима, Юко
生年 1947年
没年 2016年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ジャッカ・ドフニ 津島佑子 著 集英社
2018.2
ジャッカ・ドフニ 津島佑子 著 集英社
2018.2
ナラ・レポート 津島佑子著 人文書院
2018.3
津島佑子 [津島佑子ほか著] 河出書房新社
2017.1
ヤマネコ・ドーム 津島佑子 [著] 講談社
2017.5
悲しみについて 津島佑子 著 人文書院
2017.6
アニの夢私のイノチ 津島佑子 著 小学館
2017.7
津島佑子の世界 井上隆史 編 水声社
2017.8
夜の光に追われて 津島佑子 著 人文書院
2017.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想