角田 文衛   (1913-2008)

角田 文衞(つのだ ぶんえい、1913年4月9日 - 2008年5月14日)は、日本の歴史学者(古代学専攻)。 文学博士。 従四位勲三等。 研究分野は文献史学と考古学の両分野で、その論考には日本・東アジア・ヨーロッパ・北アフリカ(地中海世界)にまたがる幅広いものがあった。 [来歴・人物] 福島県伊達郡桑折町出身。 成城高等学校在学中から濱田耕作の学問を慕い、京都帝国大学に進学し濱田の指導により考古学を学んだ。 濱田の在職中での病没と、先輩の梅原末治との確執が無ければ、濱田の後継者だったとの説も有るほど将来を期待された学徒であった。 主要な研究テーマは、日本の奈良・平安時代史から古代学方法論、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツノダ ブンエイ
人物別名 角田文衛

角田, 文衞
生年 1913年
没年 2008年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
角田文衞の古代学 角田文衞 著 ; 古代学協会 編 古代学協会
吉川弘文館
2017.10
末摘花 ; 紅葉賀 ; 花宴 ; 葵 ; 賢木 ; 花散里 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.3
桐壺 ; 帚木 ; 空蝉 ; 夕顔 ; 若紫 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.3
須磨 ; 明石 ; 澪標 ; 蓬生 ; 関屋 ; 絵合 ; 松風 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.3
蛍 ; 常夏 ; 篝火 ; 野分 ; 行幸 ; 藤袴 ; 真木柱 ; 梅枝 ; 藤裏葉 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.4
幻 ; 匂宮 ; 紅梅 ; 竹河 ; 橋姫 ; 椎本 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.5
柏木 ; 横笛 ; 鈴虫 ; 夕霧 ; 御法 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.4
総角 ; 早蕨 ; 宿木 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.5
東屋 ; 蜻蛉 ; 手習 ; 夢浮橋 [紫式部著] ; 古代學協會・古代學研究所編 角川グループパブリッシング
角川学芸
2013.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想