恒川 邦夫   (1943-)

恒川 邦夫(つねかわ くにお、1943年 - )は、フランス文学者、一橋大学名誉教授。 東京生まれ。 東京大学博士課程中退、パリ第三大学文学博士。 一橋大学大学院言語社会研究科教授、2006年3月定年退任。 退職後は中国・武漢にある華中師範大学仏文科教授を務めた。 専攻はポール・ヴァレリーと、黒人アフリカ文学、カリブ地域を軸としたクレオール文学。 『科学者たちのポール・ヴァレリー』で、1996年度の第32回日本翻訳出版文化賞を共同受賞。 [著書] 『全方位50のヴェルシオン』朝日出版社、中上級者向けの仏語教科書 『フランケチエンヌ クレオールの挑戦』現代企画室 1999 『(クレオール)な...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツネカワ クニオ
人物別名 恒川邦夫
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
レオナルド・ダ・ヴィンチ論 ポール・ヴァレリー 著 ; 恒川邦夫, 今井勉 訳 平凡社
2013.12
《クレオール》な詩人たち 恒川邦夫 著 思潮社
2012.4
ヴァレリー集成 ヴァレリー [著] 筑摩書房
2012.7
ヴァレリー集成 ヴァレリー [著] 筑摩書房
2011.2
プチ・ロワイヤル和仏辞典 恒川邦夫, 牛場暁夫, 吉田城 編 旺文社
2010.3
精神の危機 ポール・ヴァレリー 著 ; 恒川邦夫 訳 岩波書店
2010.5
読むための基礎フランス語文法 恒川邦夫 著 弘学社
2006.4
文化アイデンティティの行方 : 一橋大学言語社会研究科国際シンポジウムの記録 恒川邦夫 ほか編著 彩流社
2004.2
プチ・ロワイヤル和仏辞典 恒川邦夫, 吉田城, 牛場暁夫 編 旺文社
2003.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想