杖下 隆英   (1929-)

杖下 隆英(つえした りゅうえい、1929年 - )は、日本の哲学研究者、東京大学教養学部名誉教授。 英国哲学、デイヴィッド・ヒュームを専攻。 [来歴] 東京生まれ。 父は中国思想研究、東洋大学教授の杖下隆之。 1952年東京大学文学部哲学科卒業。 同年東京大学教養学部助手、のち助教授、教授。 1990年定年退官、名誉教授。 [著書] 『ヒューム』勁草書房 1982 『認識と価値』東京大学出版会 1989 共編 『テキストブック西洋哲学史』共編 有斐閣 1984 翻訳 ウィリアム・K.フランケナ『倫理学』培風館 1967 W・O・クワイン『現代論理入門 ことばと論理』大修館書店 1972 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツエシタ リュウエイ
人物別名 杖下隆英
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヒューム 杖下隆英 著 勁草書房
1994.9
認識と価値 杖下隆英 著 東京大学出版会
1989.5
デイヴィッド・ヒューム研究 斎藤繁雄 ほか責任編集 御茶の水書房
1987.3
テキストブック西洋哲学史 杖下隆英 ほか編 有斐閣
1984.8
ヒューム 杖下隆英 著 勁草書房
1982.5
ウィトゲンシュタインとウィーン学団 ; 倫理学講話 [ウィトゲンシュタイン著] ; 黒崎宏訳 ; [ウィトゲンシュタイン著] ; 杖下隆英訳 大修館書店
1976.10
倫理学 W.K.フランケナ 著 ; 杖下隆英 訳 培風館
1975
青色本・茶色本 ; 「個人的経験」および「感覚与件」について ; フレーザー『金枝篇』について [ウィトゲンシュタイン著] ; 大森荘蔵訳 ; [ウィトゲンシュタイン著] ; 大森荘蔵訳 ; [ウィトゲンシュタイン著] ; 杖下隆英訳 大修館書店
1975.9
西洋哲学史 原佑 等著 東京大学出版会
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想