椿 寿夫   (1928-)

椿 寿夫(つばき としお、1928年8月14日 − )は、香川県丸亀市出身の民法学者。 大宮法科大学院大学教授。 学位は京都大学法学博士。 [略歴] 京都大学法学部卒業。 1972年から1979年まで法制審議会民法部会委員。 1977年法学博士(京都大学、学位論文「代物弁済予約の研究」)。 大阪府立大学・関西学院大学・大阪市立大学教授・筑波大学教授・明治大学教授を経て、大宮法科大学院大学教授。 妻は同じく民法学者の椿久美子。 日本民法の研究の他にドイツ法に関する研究も行い、学界や実務に大きな影響を与えている。 また、数々の研究会を主催し、学界への貢献も大きい。 特に、実務家のメンバーを加えた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツバキ トシオ
人物別名 椿寿夫
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
三角・多角取引と民法法理の深化 椿寿夫 編著 商事法務
2016.10
民法における強行法・任意法 椿寿夫 編著 日本評論社
2015.12
強行法・任意法でみる民法 椿寿夫 編著 日本評論社
2013.3
非典型契約の総合的検討 椿寿夫, 伊藤進 編 商事法務
2013.4
多角的法律関係の研究 椿寿夫, 中舎寛樹 編 日本評論社
2012.3
代理の研究 椿寿夫, 伊藤進 編 日本評論社
2011.3
法人保証・法人根保証の法理 : その理論と実務 椿寿夫, 堀龍兒, 河野玄逸 編 商事法務
2010.10
解説新・条文にない民法 : 概念・制度がもっとよくわかる 椿寿夫, 中舎寛樹 編著 日本評論社
2010.12
民法改正を考える 椿寿夫, 新美育文, 平野裕之, 河野玄逸 編 日本評論社
2008.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想