富山 和子   (1933-)

富山 和子(とみやま かずこ、1933年 - )は、日本の環境問題評論家、立正大学名誉教授。 。 [略歴] 群馬県生まれ。 1957年、早稲田大学文学部仏文科卒業。 立正大学短期大学部教授。 2004年 立正大学社会福祉学部教授を定年退任、名誉教授。 日本福祉大学教授。 [受賞] 1979年『川は生きている』で産経児童出版文化賞 1996年『お米は生きている』で産経児童出版文化賞大賞 [主張] 国土利用における農業や林業の重要性を訴えている。 富山は「水と緑と土は同義語」という標語に自身の思想を象徴させている。 すなわち、森林が水を御し、植物すなわち食物を育む土壌をつくる。 この三者...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トミヤマ カズコ
人物別名 富山和子
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
海は生きている 富山和子 作 ; 大庭賢哉 絵 講談社
2017.7
お米は生きている 富山和子 作 ; 大庭賢哉 絵 講談社
2013.4
水の旅 富山和子 著 中央公論新社
2013.8
水の文化史 富山和子 著 中央公論新社
2013.8
森は生きている 富山和子 作 ; 大庭賢哉 絵 講談社
2012.12
川は生きている 富山和子 作 ; 大庭賢哉 絵 講談社
2012.6
道は生きている 富山和子 作 ; 大庭賢哉 絵 講談社
2012.9
水と緑と土 : 伝統を捨てた社会の行方 富山和子 著 中央公論新社
2010.7
海は生きている : 自然と人間 富山和子 著 講談社
2009.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想