富島 健夫   (1931-1998)

富島 健夫(とみしま たけお、冨島は本名、1931年10月25日 - 1998年2月5日)は、日本の小説家。 [概要] 当時日本領だった朝鮮の京城に生まれる。 1945年敗戦とともに引揚げ、福岡県立豊津高等学校に学ぶ。 1951年早稲田大学第一文学部仏文科入学。 在学中に丹羽文雄の『文学者』同人となり、1952年同人誌第二次『街』を創刊、創作活動に入った。 1953年12月、『街』の代表として応募した『新潮』同人雑誌推薦特集に「喪家の狗」が掲載され、文壇にデビューする。 同作は芥川賞の候補になった。 卒業後、河出書房に勤務の傍ら、1956年に処女長編『黒い河』を同社より刊行する。 1957年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トミシマ タケオ
人物別名 富島健夫
生年 1931年
没年 1998年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
女人追憶 富島健夫 著 小学館
2018.2
女人追憶 富島健夫 著 小学館
2018.2
富島健夫初期未発表小説原稿 富島健夫 著 ; 富島健夫書誌刊行会 編 富島健夫書誌刊行会
2017.10
富島健夫初期未発表小説原稿 富島健夫 著 ; 富島健夫書誌刊行会 編 富島健夫書誌刊行会
2016.3
おさな妻 [富島健夫原作] ; [西沢裕子ほか脚本] ; [久松静児ほか監督] ベストフィールド
2016.12-2017.1
富島健夫初期未発表小説原稿 富島健夫 著 ; 富島健夫書誌刊行会 編 富島健夫書誌刊行会
2013.2
天使か女か 富島健夫 著 光文社
2010.10
エロティックス 杉本彩 責任編集 新潮社
2009.9
人間の部屋 富島健夫 著 徳間書店
2006.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想