徳永 恂   (1929-)

徳永 恂(とくなが まこと、1929年2月14日 - )は、日本の哲学者、大阪大学名誉教授、大阪国際大学名誉教授。 専門はドイツ現代思想・社会思想史・ユダヤ思想。 フランクフルト学派研究の第一人者。 [来歴] 浦和市生まれ。 1945年長崎中学、1948年第五高等学校、1951年東京大学文学部卒業、1962-64年フンボルト研究員としてドイツへ留学、テオドール・アドルノに師事する。 1976年イスラエルへ留学。 北海道大学文学部助教授、大阪大学文学部助教授、大阪大学人間科学部教授、学部長、1992年定年退官、名誉教授、大阪国際大学法政経学部教授、学部長、図書館長、1999年定年退職、名誉教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トクナガ マコト
人物別名 徳永恂
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
異郷こそ故郷 徳永恂 著 せりか書房
2016.8
絢爛たる悲惨 徳永恂 著 作品社
2015.9
現代思想の断層 : 「神なき時代」の模索 徳永恂 著 岩波書店
2009.9
啓蒙の弁証法 : 哲学的断想 ホルクハイマー, アドルノ 著 ; 徳永恂 訳 岩波書店
2007.1
アドルノ伝 シュテファン・ミュラー=ドーム [著] ; 徳永恂 監訳 ; 柴嵜雅子, 春山清純, 辰巳伸知, 長澤麻子, 宮本真也, 北岡幸代 訳 作品社
2007.9
マックス・ウェーバーと妻マリアンネ クリスタ・クリューガー 著 ; 徳永恂, 加藤精司, 八木橋貢 訳 新曜社
2007.12
イデオロギーとユートピア マンハイム 著 ; 高橋徹, 徳永恂 訳 中央公論新社
2006.2
社会学論集 M.ウェーバー 著 ; 浜島朗, 徳永恂 訳 青木書店
2005.3
マルクス・コレクション カール・マルクス 著 ; 今村仁司, 三島憲一 監修 筑摩書房
2005.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想