戸川 安章   (1906-2006)

戸川 安章(とがわ あんしょう、明治39年(1906年)8月3日 - 平成18年(2006年)12月12日)は、日本の民俗学者。 山形県民俗研究協議会会長。 日本山岳修験学会顧問。 致道博物館顧問、荘内文化財保存会理事。 鶴岡女子専門学校校長。 栄典・称号は、勲五等双光旭日章・羽黒町名誉町民(現・鶴岡市名誉市民)。 [人物] 日本民俗学の第一人者で、特に出羽三山山岳修験道の研究で知られる。 [略歴] 1906年8月3日 - 東京都小石川に生れる。 1930年 - 専修大学経済学部卒業 山形県東田川郡手向村(後の羽黒町手向)に転居。 1937年 - 同村の村議会議員に当選し助役、村長代理を歴...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トガワ アンショウ
人物別名 戸川安章
生年 1906年
没年 2006年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
寺と地域社会 戸川安章編 名著
2016.5
復刻東北民俗研究 鈴木岩弓, 岩崎真幸編 東北大学大学院文学研究科東北文化研究室
2014.3
出羽三山と修験道 戸川安章 著 岩田書院
2005.2
修験道と民俗宗教 戸川安章 著 岩田書院
2005.3
出羽三山と東北修験の研究 戸川安章 編 名著
2000.11(第6刷)
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想