陳 舜臣   (1924-2015)

陳 舜臣(ちん しゅんしん、1924年2月18日 - )は、推理小説、歴史小説作家、歴史著述家。 代表作に『阿片戦争』『太平天国』『秘本三国志』『小説十八史略』など。 『ルバイヤート』の翻訳でも知られる。 神戸市出身。 本籍は台湾台北だったが、1990年に日本国籍を取得している。 日本芸術院会員。 [来歴・人物] 神戸の元町に生まれる。 みずからの著書で語るところによれば、後漢の陳寔の末裔。 魏の陳羣、陳泰らも祖先にあたることになる。 陳家は、中国の河南省の頴川から福建省の泉州、さらに台湾に移住し、舜臣は陳家35代目である。 第一神港商業(後の神戸市立神港高等学校)を経て1941年大阪外国語...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チン シュンシン
人物別名 陳舜臣
生年 1924年
没年 2015年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本名城紀行 森敦, 藤沢周平, 円地文子, 杉浦明平, 飯沢匡, 永岡慶之助, 奈良本辰也, 北畠八穂, 杉森久英 著 小学館
2018.2
天空の詩人李白 陳舜臣 著 講談社
2017.1
神戸ものがたり 陳舜臣 著 神戸新聞総合出版センター
2017.4
琉球の風 陳舜臣 [著] 講談社
2016.3
琉球の風 陳舜臣 [著] 講談社
2016.3
日中の120年文芸・評論作品選 張競, 村田雄二郎 編 岩波書店
2016.7
日本人と中国人 陳舜臣 [著] 祥伝社
2016.11
日本文学100年の名作 池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編 新潮社
2015.2
阿片戦争 陳舜臣 [著] 講談社
2015.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想