三橋 順子   (1955-)

三橋 順子(みつはし じゅんこ、ペンネーム、1955年 - )は、日本における性別越境(トランスジェンダー)の社会・文化史研究家である。 戸籍上の性別は男性。 [活動] 1995年頃から、男性から女性への性別越境者の立場から講演・執筆活動を始め、さらに1999年からは日本における性別越境者の歴史学的・社会学的研究を開始する。 2000年に中央大学文学部の講師(社会学)に任用され、。 中央大学社会科学研究所客員研究員、戦後日本〈トランスジェンダー〉社会史研究会幹事などを歴任し、2005年にはお茶の水女子大学非常勤講師として。 2014年現在、都留文科大学、明治大学、東京経済大学、早稲田大学(理...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミツハシ ジュンコ
人物別名 三橋順子
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
クィアと法 : 性規範の解放/開放のために 綾部六郎, 池田弘乃編著 ; 関修 [ほか] 著 日本評論社
2019.6
LGBTをめぐる法と社会 谷口洋幸編著 日本加除
2019.10
性欲の研究 井上章一, 三橋順子 編 平凡社
2015.3
セクシュアリティの多様性と排除 好井裕明 編著 明石書店
2010.11
女装と日本人 三橋順子 著 講談社
2008.9
女装者愛好男性A氏のライフヒストリー 三橋順子 編著 戦後日本<トランスジェンダー>社会史研究会
2004.3
戦後日本<トランスジェンダー>社会史 矢島正見, 三橋順子, 杉浦郁子 編 戦後日本<トランスジェンダー>社会史研究会
2000.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想