千谷 七郎   (1912-1992)

千谷七郎(ちたに しちろう、1912年9月24日-1992年6月26日)は、精神病理学者。 鳥取市生まれ。 鳥取第一中学校(現鳥取県立鳥取西高等学校)卒、第一高等学校理乙卒、東京帝国大学医学部卒、同精神神経科講師、1950年東京女子医科大学教授、1957年「精神科とCortisone様作用物質」で東京女子医科大学医学博士、のち名誉教授。 日本文化会議会員。 [著書] 『漱石の病跡 病気と作品から』勁草書房 1963 『遠近抄』勁草書房 1978 [著書] ルートヴィヒ・クラーゲス『性格学の基礎』詫摩武元共訳 岩波書店 1957 クラーゲス『意識の本質について』勁草書房 1963 クラーゲス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チタニ シチロウ
人物別名 千谷七郎
生年 1912年
没年 1992年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
心情の敵対者としての精神 ルートヴィッヒ・クラーゲス 著 ; 千谷七郎, 平澤伸一, 吉増克實 訳 うぶすな書院
2008.7
心情の敵対者としての精神 ルートヴィッヒ・クラーゲス 著 ; 千谷七郎, 平澤伸一, 吉増克實 訳 うぶすな書院
2008.8
心情の敵対者としての精神 ルートヴィッヒ・クラーゲス 著 ; 千谷七郎, 平澤伸一, 吉増克實 訳 うぶすな書院
2008.9
心情の敵対者としての精神 ルートヴィッヒ・クラーゲス 著 ; 千谷七郎, 平澤伸一, 吉増克實 訳 うぶすな書院
2008.10
性格学の基礎づけのために L.クラーゲス [著] ; 千谷七郎, 柴田収一 編・訳 うぶすな書院
1988.3
人間と大地 L.クラーゲス 著 ; 千谷七郎 他訳 うぶすな書院
1986.4
漱石の病跡 : 病気と作品から 千谷七郎 著 勁草書房
1984.11
歴史に映した現代医学 Heinrich Schipperges 著 ; 千谷七郎 監訳 文光堂
1983.1
遠近抄 千谷七郎 著 ; 遠近抄編集委員 編 勁草書房
1978.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想