力石 定一   (1926-2016)

力石 定一(ちからいし さだかず、1926年10月6日 - )は、日本の経済学者、社会工学者。 法政大学名誉教授。 [略歴] 広島県尾道市生まれ。 旧制三高から旧制東京大学経済学部に進み、学生運動に身を投じる。 東大共産党細胞において渡邉恒雄らとの路線闘争を繰り広げ勝利。 1948年には武井昭夫、沖浦和光らと全学連(全日本学生自治会総連合)を結成。 全学連の理論面での指導者とされた。 東京大学卒業後、国民経済研究所研究員を経て、法政大学工学部経営工学科教授(社会工学)。 1971 - 1973年にはNHKのテレビ番組「一億人の経済」のレギュラー司会を担当。 1997年に定年退職。 退職後も、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チカライシ サダカズ
人物別名 力石定一
生年 1926年
没年 2016年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
どうやって日本経済を救うか 力石定一, 牧衷 責任編集 季節社
2002.8
エコロジカル・ニューディール政策 力石定一, 牧衷 責任編集 季節社
2001.7
"失われた10年"からどうやって脱出するか 力石定一, 牧衷 責任編集 季節社
2000.5
都市の再生と自然の回復を目ざして 力石定一, 牧衷 責任編集 季節社
2000.11
現代景気循環論 力石定一著 日本評論社
1986.3
ライブリー・ポリティクス 篠原一 編著 総合労働研究所
1985.10
日本経済の展望 力石定一 述 富山県教育委員会
1984.3
世紀末を斬る : 21世紀への飛躍 藤原弘達, 力石定一著 誠之書房
1984.5
都市環境の条件 力石定一 著 日本評論社
1980.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想