手塚 豊   (1911-1990)

手塚 豊(てづか ゆたか、1911年(明治44年) - 1990年(平成2年)4月14日)は、日本の法制史学者。 愛知県出身。 1935年慶應義塾大学法学部卒。 1958年「明治初期刑法史の研究」で慶大法学博士。 慶大法学部助教授、教授、77年定年退任、名誉教授。 [著書] 『明治初年の民法編纂 江藤新平の編纂事業と其の草案』司法省秘書課、1944 司法資料 『明治初期刑法史の研究』慶応義塾大学法学研究会、1956 『手塚豊著作集』慶応通信、1982-94 第1‐3巻 (自由民権裁判の研究) 1982‐83 第4‐6巻 (明治刑法史の研究) 1984‐86 第7‐8巻 (明治民法史の研究)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ テズカ ユタカ
人物別名 手塚豊
生年 1911年
没年 1990年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
民法要説 今泉孝太郎, 手塚豊監修 慶應義塾大学出版会
1996.4
手塚豊著作集 手塚 豊【著】 慶応通信
1994.3
手塚豊著作集 手塚 豊【著】 慶応通信
1991.7
近代日本史の新研究 手塚豊 編著 北樹
1991.12
手塚豊著作集 手塚 豊【著】 慶応通信
1990.1
近代日本史の新研究 手塚豊 編著 北樹
1990.2
民法要説 今泉孝太郎, 手塚豊監修 慶応通信
1989.5
近代日本史の新研究 手塚 豊【編著】 北樹出版
学文社
1989.2.10
近代日本史の新研究 手塚豊 編著 北樹
1989.2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想