寺田 隆信   (1931-2014)

寺田隆信(てらだ たかのぶ、1931年5月-2014年8月11日)は、中国史学者、東北大学名誉教授。 兵庫県姫路市生まれ。 京都大学大学院文学研究科博士課程(東洋史専攻)単位取得退学。 74年「山西商人の研究 明代における商人および商業資本」で京都大学文学博士。 京都大学人文科学研究所教授、83年東北大学教授、94年定年退官、名誉教授、いわき明星大学学長。 鹿角市(秋田県)先人顕彰館名誉館長。 1985年に高句麗広開土王碑を調査した。 [著書] 『永楽帝』人物往来社「中国人物叢書」 1966、中公文庫 1997 『山西商人の研究 明代における商人および商業資本』「東洋史研究叢刊」東洋史研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ テラダ タカノブ
人物別名 寺田隆信
生年 1931年
没年 2014年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
世界航海史上の先駆者 鄭和 寺田隆信 著 清水書院
2017.8
明代郷紳の研究 寺田隆信 著 京都大学学術出版会
2009.9
紫禁城史話 寺田隆信 著 中央公論新社
1999.3
モンゴルと大明帝国 愛宕松男, 寺田隆信 [著] 講談社
1998.2
亡国の皇帝 高島俊男, 梅原郁, 寺田隆信 著 講談社
1998.4
中国遊戯史の研究 寺田隆信研究代表 寺田隆信
1998
永楽帝 寺田隆信 著 中央公論社
1997.2
物語中国の歴史 寺田隆信 著 中央公論社
1997.4
人類と地球の未来のために : 文部省科学研究費「人文科学振興のための, 文学部における研究・教育のあり方に関する調査・研究」報告 文部省科学研究費「人文科学振興のための, 文学部における研究・教育のあり方に関する調査・研究」研究会編著 文部省科学研究費補助金「人文科学振興のための,文学部における研究・教育のあり方に関する調査・研究」研究会
1997.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想