橋口 倫介   (1921-)

橋口 倫介(はしぐち ともすけ、1921年6月24日 - 2002年10月7日)は、日本の西洋史学者。 上智大学名誉教授。 [経歴] 東京府生まれ。 1943年東京帝国大学西洋史学科繰り上げ卒業、海軍予備学生となる。 1947年に東京大学大学院修了、1951年上智大学講師、1963年に同教授、1984年に学長となる。 1992年に定年退職し、名誉教授。 1994年に勲二等瑞宝章叙勲。 洗礼を受けたキリスト教徒。 [著書] 騎士の城 人物往来社 1967 (世界のドキュメント) 中世騎士物語 社会思想社 1970 (現代教養文庫) 騎士団 近藤出版社 1971 (世界史研究双書 「十字軍...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシグチ トモスケ
人物別名 橋口倫介
生年 1921年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
キリスト教史 ヘンリー・チャドウィック, ギリアン・エヴァンズ 編 ; 橋口倫介 監修 ; 渡辺愛子 訳 朝倉書店
2008.11
中世のヨーロッパ ドナルド・マシュー 著 ; 橋口倫介 監修 ; 梅津尚志 訳 朝倉書店
2008.11
中世史講座 木村尚三郎 ほか編 学生社
1996.11
中世のコンスタンティノープル 橋口倫介 著 講談社
1995.6
十字軍騎士団 橋口倫介 著 講談社
1994.6
中世の修道制 上智大学中世思想研究所 編 創文社
1991.10
キリスト教史 ヘンリー・チャドウィック, ギリアン・エヴァンズ 編 ; 渡辺愛子 訳 朝倉書店
1990.5
エチエンヌ・マルセルのパリ革命 ジャック・ダヴー 著 ; 橋口倫介 ほか編訳 白水社
1988.6
中世のヨーロッパ ドナルド・マシュー 著 ; 梅津尚志 訳 朝倉書店
1987.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想