橋口 稔   (1930-)

橋口 稔(はしぐち みのる、1930年5月30日 - )は、日本の英文学者。 東京大学教養学部名誉教授。 20世紀英国文学が専門。 巌谷小波の次女の次男。 元広島銀行頭取橋口収は叔父にあたる。 [略歴] 東京大学英文科卒業 1953年、東京大学教養学部助手 専任講師、助教授、教授を経て1991年に定年退官 その後鶴見大学教授 2001年、退職 2010年 瑞宝中綬章受章 [著書] 「イギリスの言語文化 ルネサンスから現代まで」 旺文社、1981 (テレビ大学講座) 「イギリスの言語文化 1 文学作品による文化史」 放送大学教育振興会、1986 「イギリス・ルネサンスの人々」 研究社出版、1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシグチ ミノル
人物別名 橋口稔
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
巖谷一六 橋口稔 著 橋口稔
2013.4
巖谷小波 橋口稔 [著] 橋口稔
2013.11
イギリス文化事典 橋口稔 編 大修館書店
2003.6
カタロニア讃歌 ジョージ・オーウェル 著 ; 橋口稔 訳 筑摩書房
2002.12
詩人オーデン 橋口稔 著 平凡社
1996.7
ナイティンゲール伝 リットン・ストレイチー 著 ; 橋口稔 訳 岩波書店
1993.11
イギリスの言語文化 橋口稔著 放送大学教育振興会
1990.3
ブルームズベリー・グループ : ヴァネッサ、ヴァージニア姉妹とエリートたち 橋口稔 著 中央公論社
1989.3
ケンブリッジのエリートたち リチャード・ディーコン 著 ; 橋口稔 訳 晶文社
1988.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想