田中 智学   (1861-1939)

田中 智學(たなか ちがく、田中 智学、1861年12月14日(文久元年11月13日) - 1939年11月17日)は、第二次世界大戦前の日本の宗教家。 本名は巴之助。 [生涯] 多田玄龍・凛子の三男として江戸で生まれ、10歳で日蓮宗の宗門に入り智學と称した。 1872年(明治5年)から田中姓を称している。 その後、宗学に疑問を持って還俗し、宗門改革を目指して1880年(明治13年)に横浜で蓮華会を設立。 4年後の1884年(明治17年)に活動拠点を東京へ移し立正安国会と改称、1914年(大正3年)には諸団体を統合して国柱会を結成した。 日蓮主義運動を展開し、日本国体学を創始、推進し、高山樗...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タナカ チガク
人物別名 田中智学

田中, 智學

師子王道人
生年 1861年
没年 1939年
職業・経歴等 政治運動家
をも見よ 田中, 巴雷(1861-1939)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
本朝沙門日蓮 田中智學 著 はちす文庫
2015.4
日蓮聖人略伝 田中智學 著 ; 柳澤宏道 新編 はちす文庫
2011.6
日蓮聖人の教義 : 一名『妙宗大意』 田中智学 著 真世界社
2004.11
本化攝折論 田中智學 著 真世界社
1998.11
日蓮聖人の三大誓願 田中智學 述 真世界社
1998.5
日蓮主義教學大觀 田中智學先生講述 ; 山川智應居士整記 真世界社
1993.11
本化聖典大辞林 - 国書刊行会
1988.10
天下は愚に亡ぶ : 田中智学語録 田中 智学【著】;田中 香浦【編】 真世界社
1988.9.1
本尊造立私議 : 木像を以て正式の本尊を造立することは全く出来ないといふことを論ず 田中智学 著 展転社
1987.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想