橋田 東声   (1886-1930)

橋田 東聲(はしだ とうせい、1886年12月20日 - 1930年12月20日)は、歌人、経済学者。 高知県中村市生まれ。 本名・丑吾。 中村中学時代に短歌をはじめ、第七高等学校在学中に『明星』の社友となる。 級友には中村憲吉。 東京帝国大学法学部卒。 在学中、伊藤左千夫に師事。 小説・新劇にも興味を持ち、森田草平と同居をしていた。 東京日日新聞に勤務を経て、1919年歌誌『覇王樹』を創刊し主宰。 文部省嘱託、明治大学講師をへて、1930年東京外国語学校教授に任命されたが二日後に死去した。 妻は同じく歌人で『平城山』の作詞者でもある北見志保子。 しかし後に協議離婚し、志保子は東聲の弟子であっ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシダ トウセイ
人物別名 橋田東声

橋田, 東聲

橋田, 丑吾
生年 1886年
没年 1930年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2013.2
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
日本女性文学研究叢書 : 古典篇 日本女子大学文学部日本文学科 編・解説 クレス
2012.12
地懐 : 歌集 橋田東聲 著 短歌新聞社
2002.8
子規と節と左千夫 橋田東声 著 五月書房
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想