田中 明   (1926-)

田中 明(たなか あきら、1926年7月3日 - 2010年12月8日)は、日本の韓国・朝鮮研究学者。 [略歴] 愛知県名古屋市生まれ。 叔父の養子となり、小学校からソウルで暮らす。 龍山中学校卒業後、海軍経理学校へ入学。 第二次世界大戦の終戦後は名古屋の旧制第八高等学校に編入学し、さらに東京大学文学部の新制一期生となり、1952年に卒業。 中日新聞を経て、朝日新聞に入社。 朝日新聞社時代には、『朝日ジャーナル』記者として韓国を取材。 1972年に朝日新聞を休職して、韓国の延世大学校 韓国語学堂と高麗大学留学。 1979年に朝日新聞社を退社。 1981年から拓殖大学海外事情研究所教授を務めた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タナカ アキラ
人物別名 田中明
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日韓併合期ベストエッセイ集 鄭大均 編 筑摩書房
2015.7
遠ざかる韓国 : 冬扇房独語 田中明 著 晩声社
2010.1
パンソリ 申在孝 [著] ; 姜漢永, 田中明 訳注 平凡社
2008.9
韓国はなぜ北朝鮮に弱いのか 田中明 著 晩声社
2004.11
韓国の民族意識と伝統 田中明 著 岩波書店
2003.9
物語韓国人 田中明 著 文芸春秋
2001.8
朝鮮の詩ごころ : 「時調」の世界 尹学準 著 ; 田中明 訳詩 講談社
1992.4
韓国政治を透視する 田中明 著 亜紀書房
1992.11
韓国の「民族」と「反日」 田中明 著 朝日新聞社
1988.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
私と朝鮮とのあいだ 田中 明
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想