田村 義進   (1950-)

田村義進(たむら よしのぶ、1950年11月20日 - )は、日本の翻訳家。 大阪府大阪市出身。 日本推理作家協会会員。 翻訳学校フェロー・アカデミー講師。 金沢大学法文学部中退。 大学中退後、ヨーロッパ放浪の旅に出、帰国後の1975年に翻訳をはじめる。 主な訳書にサンダーズ「無垢の殺人」、ハートランド「裏切りのネットワーク」、バグリイ「爆走大陸」、マーフィ「探偵トレース・シリーズ」、カミンスキー「ツンドラの殺意」、エド・ゴーマン「夜がまた来る」、ウィリアム・D.ピーズ「冬の棘」「暗黒底流」など多数。 [翻訳書] 合衆国最後の日 ウォルター・ウェイジャー 徳間書店 1977 二度死んだ男 マ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タムラ ヨシノブ
人物別名 田村義進

田村, 義延
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
メソポタミヤの殺人 アガサ・クリスティー著 ; 田村義進訳 早川書房
2020.7
カルカッタの殺人 アビール・ムカジー著 ; 田村義進訳 早川書房
2019.7
流れは、いつか海へと ウォルター・モズリイ著 ; 田村義進訳 早川書房
2019.12
静寂とは アーリング・カッゲ著 ; 田村義進訳 辰巳
2019.2
脱落者 ジム・トンプスン著 ; 田村義進訳 文遊社
2019.3
殺意 ジム・トンプスン著 ; 田村義進訳 文遊社
2018.4
予言ラジオ パトリック・リー 著 ; 田村義進 訳 小学館
2017.6
放たれた虎 ミック・ヘロン 著 ; 田村義進 訳 早川書房
2017.9
謀略監獄 ヘレン・ギルトロウ 著 ; 田村義進 訳 文芸春秋
2016.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想